障害基礎年金の必要書類は以下になります。

・年金手帳
・戸籍抄本(6ヶ月以内交付)
・医師の診断書
・受診状況等証明書(障害認定日より3カ月以内)
・病歴・就労状況等申立書
・受取先金融機関の通帳等
・印鑑(認印可)

18歳未満の方

・戸籍謄本
・世帯住民の住民票(生計維持関係の確認)
・子の収入が確認できる書類
 (義務教育終了前は不要、高校生の場合、
  在学証明書又は学生証)

配偶者の方

・配偶者の収入が確認できる書類

第三者によって障害とされた場合

・第三者行為事故状況届
・交通事故証明または事故が確認できる書類
・確認書
・被害者に被扶養者がいる場合、扶養していた
 ことがわかる書類
・損害賠償金の算定書(示談書等)

その他

・請求者本人の所得証明書(20歳前障害の場合)
・年金加入期間確認通知書(共済組合に加入していた方)
・年金証書(他の公的年金を受けているケース・配偶者含む
・身体障害者手帳・療育手帳
・合算対象期間が確認できる書類

それぞれ所定の書式がある場合もございます。
ご自身で行う場合には、年金事務所と必要なものの
詳細を確認した上で自己責任にて対応していただくよう
お願いいたします。

当事務所にご依頼いただいた場合は、フルサポートの場合
必要書類の確認、要件の確認も含めて対応させていただきます。
非常に細かい内容が必要となってくるため、まずはご相談いただければと
思います。